「2021年 原生生物研究者の卵による交流会 第2回」を開催します!

今回は、スライドを用いた研究発表は行わず、原生生物研究という共通の話題から交流し合う「原生生物研究者の卵による交流会」をオンラインで開催します。原生生物研究を行う学生は結構身近にいると思いますが、なかなか他の研究室で何をやっているのか知る機会はあまりないかもしれません。自分の知らない原生生物の研究や魅力を、互いに知る機会になればと思い企画しました。

 

交流会では、SpatialChatと呼ばれるweb会議ツールを使用します。SpatialChat上で、参加者は画面上の自分のアイコンを操作し自由に移動することができ,相手のアイコンとの距離に応じて,発言の音量が変化するため、イベント会場で雑談しているような雰囲気で交流できます。

用意するものは特にありません。アプリをインストールしなくてもPC・スマホから参加できます。SpatialChat上には写真を張り付けることが出来るので、張り付けたい画像を用意しておくとさらに楽しいかもしれません。今年の国際学会の前に知り合いになれたり、原生生物について学び合えたり、将来的な情報共有の交流ネットワークができるなどのいいことがあると思います。

実験合間の5分間でも、途中参加でも問題ないので、より多くの交流が生まれると嬉しいです。

予定があえば参加してみようかと思ってくれた方は、

・名前

・メールアドレス

・所属、学年

を添えてe235813sayruan1729s <at> eis.hokudai.ac.jp( <at> を@に変えて下さい)までご連絡ください!

参加URLをお送りいたします!

日時:2021年7月30日(金)17時~18時

場所:オンライン(SpatialChat)

​対象:原生生物研究を行う(興味のある)大学院生・学部生

Euplotes woodruffi by Atsushi Taniguchi

Euplotes woodruffi
by Atsushi Taniguchi (NIBB)